コントラクトニュース

2018年10月9日配信

BoConceptが青山の本社を法人向けショールーム化


 世界67カ国で300店舗以上を展開する北欧デンマークのインテリアブランド「BoConcept」を国内展開する(株)ボーコンセプト・ジャパン(秋山玄社長)は、このほど、Hygge(ヒュッゲ)をテーマとする本社オフィスを東京・青山に完成、実際に稼働するオフィスを法人顧客にショールームとして公開する“Live Office Showroom”として運営を開始した。

 同社の法人事業部は3年前に2名の人員でスタート、売上が急成長し、現在9名の体制になったが、今後さらに2名増員する計画で、この新しい本社オフィスの活用により、企画・コンサル、デザイン、レイアウト、施工、調度品・家具・アクセサリーの販売まで、トータルでカバーすることで、オフィス需要など、企業・法人向けビジネスのさらなる加速を図る。

 デンマーク語のHyggeは、「人と人のふれあいから生まれる、温かな居心地の良い雰囲気」といった意味。他国語に置き換え得る単語が存在しない、デンマーク語特有の言葉・概念であるが、デンマーク流の癒しがブームとなる中、そのまま世界各国で受け入れられている。デンマークにあるボーコンセプトの本社も、本来のHyggeが体験できる場として、リビング、寝室、勉強部屋など、家そのもののような佇まいのオフィスとなっている。そこで、ボーコンセプト・ジャパンでも、B1Fの会議室エリアと4Fの本社執務フロアを、業務提携する(株)ドラフトの山下泰樹代表との共同デザインにより、新たにHygge Officeとした。

 ちなみに、新しい本社オフィスの特徴は、(1)BLOCK ZONING……通常のオフィスのような大空間ではなく、あえて一般住宅と同じような壁で仕切られた空間を導入、(2)POCKET SPACE……空間内に意識して隙間となるポケットエリアを設け、家具の魅力を引き立たせる、(3)HOMELIVING OFFICE……オフィスにはオフィス用の、住宅には住宅用の家具を使うという常識を取り払い、オフィスでありながら、家具やグリーン、小物等を自宅に置くようにコーディネートする、といった点から、暮らすように働くことが出来る、居心地いいオフィスづくりにつなげていきたいとしている。

BoConceptのホームページ
https://www.boconcept.com/ja-jp/contract/homepage

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

IBNewsnetをフォローしましょう

インテリアビジネスニュース本誌

IBNからのご案内

■IBNニュースメールのお申し込み
業界最新ニュースを配信(無料)
■ニュースリリースの投稿
貴社の最新情報をご投稿下さい
■WEB広告の掲載
広告仕様、及び料金ついて

業務情報

■展示会・内見会情報
近日開催の展示会日程、会場
■インテリア関連企業 株価情報
最新の株価をチェック
■リンク集

IBN NewsMail 業界最新情報を無料でメール配信
業界最新情報を無料でメール配信いたします。お申し込みはこちら