業界ニュース

2018年7月12日配信

「蘇る家具展 アップサイクルの世界」開催中

「アップサイクル家具」を展示
「アップサイクル家具」を展示
壁紙、照明器具とのコーディネート展示
壁紙、照明器具とのコーディネート展示
再生の比較
再生の比較

 (株)1Line(眞鍋豊洋社長)は、7月12日(木)~14日(土)の期間、東京・代官山の照明販売会社「LCIジャパン」ショールームにて、「蘇る家具展 アップサイクルの世界」を開催中である。

 1Lineは、価値が低下した一戸建て、集合住宅、地域、家具などの再生ビジネスを手掛ける会社である。そのうちの家具再生ビジネスは、使い古されたカッシーナやKnoll、モローゾ、アルフレックスといったブランド家具を買い取り、家具職人の技術によって新品同然に生まれ変わらせ上で、同社が独占販売権を持つ、防弾ガラスの成分を液体化した特殊コーティング剤を施し、汚れや菌に強くした「アップサイクル家具」を販売、およびレンタルするというもの。価格設定は販売の場合で新品定価の3割。レンタルは月3%程度。一般住宅だけでなく、飲食店やモデルルームでの需要も見込んでいる。

 今回の展示会「蘇る家具展 アップサイクルの世界」では、その同社の手法によって新品以上の価値となった「アップサイクル家具」を、壁紙や照明器具とコーディネートしながら紹介した。また一部の家具については、古びた家具とアップサイクル家具を並べて展示、その蘇った姿に多くの来場者が驚いた。

 なお初日には、会場レイアウトやコーディネート展示を手掛けた網村眞弓氏(カラーデザインファーム)と、1Line真鍋豊洋社長、LCIジャパン菊池達也氏によるトークイベント「時を超える名品の活かし方」が行われた。網村氏は家具と壁紙、照明のコーディネートの解説や「アップサイクル家具」の意義などを語り、菊池達也氏からコーディネートされたイタリア照明の詳細を説明、そして真鍋豊洋社長は、2017年2月に設立した同社の創業理念について、「さまざまなものを再生することで、汗をかいた人たちが報われる社会を目指したい」と熱く語った。

トークショー
トークショー

1Lineのホームページ
http://1line.co.jp/

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

IBNewsnetをフォローしましょう

インテリアビジネスニュース本誌

IBNからのご案内

■IBNニュースメールのお申し込み
業界最新ニュースを配信(無料)
■ニュースリリースの投稿
貴社の最新情報をご投稿下さい
■WEB広告の掲載
広告仕様、及び料金ついて

業務情報

■展示会・内見会情報
近日開催の展示会日程、会場
■インテリア関連企業 株価情報
最新の株価をチェック
■リンク集

IBN NewsMail 業界最新情報を無料でメール配信
業界最新情報を無料でメール配信いたします。お申し込みはこちら