業界ニュース

2018年10月22日配信

ウェルカム 世界最大級の店舗「HAY TOKYO」を表参道にオープン

「HAY TOKYO」
「HAY TOKYO」
変化し続ける売場づくり
変化し続ける売場づくり

 (株)ウェルカムでは、同社が国内総代理店を務めるデンマークのインテリアプロダクトブランド「HAY」のコレクションを、200坪の広い空間に集積し、その世界観とともに見られる、世界最大級の店舗「HAY TOKYO」を、東京・表参道のGYRE B1Fに、来年夏頃までの期間限定でオープンした。

 同店は、スキーマ建築計画の長坂 常代表の売場プロデュースにより、同社が取り組んでいるインターフェイスという仮設構造体や可動什器を駆使したシステムを採用、変化し続ける売場づくりを展開していく。

 また同店には、HAYのオーナーであるRolf & Matte Hay夫妻がよく通うコペンハーゲンのカフェレストラン「Atelier September」のオーナーシェフFrederic Bille Brahe氏がプロデュースするカフェも併設されている。

 このほか、ブックディレクター幅 允孝氏が代表を務めるBACHによるインスタントブックキオスク、「いい顔してる植物」をコンセプトに独自の美しさを提案する「Qusamura叢」、カリフォルニアのホームサウンドシステムブランド「SONOS」ともコラボ展開していく。

ウェルカムのホームページ
https://www.welcome.jp/

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

IBNewsnetをフォローしましょう