商品ニュース

2018年11月6日配信

瀬戸内デニム IFFTに出展し「デニムカーテン」を発表

瀬戸内MADEの「デニムカーテン」
瀬戸内MADEの「デニムカーテン」
「Basic Denimシリーズ」
「Basic Denimシリーズ」

 インテリアビジネスニュース(本紙)10月25日号にて既報の通り、(株)瀬戸内デニム(本社・広島県福山市/池田好美社長)では、デニム生地を活用した100%瀬戸内MADEの「デニムカーテン」を企画・開発、カーテン専門店向けに順次販売を開始しているが、来る11月14日(水)〜16日(金)開催の「IFFT/インテリアライフスタイル」に出展し「デニムカーテン」を初披露、本格的な販売活動をスタートする。出展ブースはホームゾーン内G−57。

 「デニムカーテン」は、瀬戸内エリアの老舗デニム生地メーカーと瀬戸内デニムの本業である縫製加工会社とのコラボレーションによって生まれたもので、実際のデニム生地として製造した生地の中から、色落ちがしにくく、伸縮性の低い生地をカーテンに仕立てたもの。ラインナップは、11オンスの本格デニム生地をつかった「Basic Denimシリーズ」(3色)、シャツなどに使用される柔らかな素材感が特徴の「Soft Denimシリーズ」(3色)、レースカーテンのような透け感が楽しめるテンセル素材の「Tencel Denimシリーズ」(10色)。

 その中でも、まさにジーンズそのものの仕上げを表現するのが、「Basic Denimシリーズ」である。「インディゴ」「グレー」「ホワイト」の3色を展開、縫製にはジーンズを彷彿とさせるステッチや刺繍、革パッチが施される。縫製スタイルとしては、2倍ヒダ、1.5倍ヒダ、シェードの他、ハトメやフラット、タブスタイルなど幅広く対応する。そのうちタブスタイルは、「オーバーオール」という名称で、タブ部分に金属ボタンを取り付け、オーバーオールジーンズのように仕立てられたユニークなスタイルとなっている。また裾を切り替えて、ジーンズの裾上げをイメージした仕上げも提案する。

 また「Tencel Denimシリーズ」は、瀬戸内海の美しい海や空が感じられる、透明感のあるカラフルなシリーズである。カラー名には「サンライズ」「サンセット」「スカイブルー」といった瀬戸内海をイメージしたものとなっているのも特徴だ。
 さらに、『デニムカーテン』とのコーディネートアイテムとして、サーフェスデザイナー「Yukari Sweeney London」とのコラボによって瀬戸内をモチーフにしたレースカーテン(3柄6アイテム)も展開する。この他にもデニム地のクッション、エプロン、スリッパ、ベッドスプレットなども用意、トータルコーディネートにも対応する。

「Tencel Denimシリーズ」
「Tencel Denimシリーズ」

瀬戸内デニムのホームページ
https://www.setouchidenim.com/

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

IBNewsnetをフォローしましょう

インテリアビジネスニュース本誌

IBNからのご案内

■IBNニュースメールのお申し込み
業界最新ニュースを配信(無料)
■ニュースリリースの投稿
貴社の最新情報をご投稿下さい
■WEB広告の掲載
広告仕様、及び料金ついて

業務情報

■展示会・内見会情報
近日開催の展示会日程、会場
■インテリア関連企業 株価情報
最新の株価をチェック
■リンク集

IBN NewsMail 業界最新情報を無料でメール配信
業界最新情報を無料でメール配信いたします。お申し込みはこちら