特集

2009年12月12日配信

2009年12月12日配信
世界最大の消費財国際見本市「アンビエンテ」
2010年2月12日~16日にドイツで開催
--メッセフランクフルト
世界最大の消費財国際見本市「アンビエンテ」(メッセ・フランクフルト主催)が、来年2月12日~16日の5日間、ドイツ・フランクフルト国際見本市会場で開催される。
「アンビエンテ」は、テーブル、キッチン、ハウスウェア、ギフト、ホーム装飾など消費財関連の最新製品やトレンドが一堂に会するトレードショーとして、世界で最も注目を集めるイベントである。前回開催時には世界86カ国から4466社が出展、来場者も147カ国から13万6552名を集めるなど、世界的な不況を感じさせない盛況ぶりを見せた。もちろん日本からの注目度も高く、1481名が来場した。次回開催も、前回とほぼ同規模で行われる予定で、その存在感はますます高まっている。

ホール構成をリニューアル 「ダイニング」中心に新製品が集結

ダイニングエリアの展示
さて、多彩な製品が集結する「アンビエンテ」では、広大な展示規模を誇るフランクフルト国際見本市会場のほぼ全館を使用して行われるが、目的の製品を見つけやすくするため、「ダイニング」「ギビング」「リビング」という大きく3つのエリアで構成されているのが特徴だ。また次回より新たに建設されたホール11を使用するためエリア構成も一新、よりターゲットグループを明確にした、効率的な見本市に生まれ変わる。
その3つのエリアの中で、メインとなるのがホール1~6を使用する「ダイニング」である。テーブルウェアやキッチン、家庭用品、グルメ製品などの展示エリアで、2000社以上の企業が出展する。主な出展者としてアレッシー、ボダム、ディバーン、フィスラー、イッタラ、カーラ、キッチンエイド、ル・クルーゼ、レイフヘイト、リーデル、ビレロイ&ボッホ、ローゼンタールといった有力ブランドが勢揃いする。またホール1ではキッチンウェアの最新トレンドを集約した「キッチン・トレンド」、ホール4では「豪華なテーブル」をテーマにさまざまなテーブルデコレーション提案を実施するなど、企画展示も満載となる。
ギフト関連が結集する「ギビング」は、ホール9、11での開催となる。このエリアには、ボルツェ・グループ、デンク、ギルデ・ハンドヴェルク・マクランデル、カレデザイン、フィリッピ、ラデールといった有力企業を含む1250社が出展、ゲーム、ジュエリー、コスチューム、時計、健康関連製品が展示される。さらに次回からの新企画として、デザイン志向な製品やあっと驚くようなアイデアを集めた「ヤング&トレンディ」エリアが設けられる(ホール11.1)。
そして「リビング」ではインテリアデザインを展開、オーセンティクス、ユーログラフィックス、ファットボーイ、ヘンリー・ディーン、ランベルト、オー・リビングなど1000社以上が出展する。モダンデザイン・プロダクトで人気の「ロフト(11.0)」に加え、家具、アクセサリー、ファブリック、照明などのコーディネート提案を行う「インテリア&デコレーション」エリア(ホール8、9)も注目である。

注目のトレンドエリア 3年目の「Japan Style」も進化

「ジャパン・スタイル」
この他にも若手デザイナーにフィーチャーした企画「タレンツ」、若い会社への支援企画「ネクスト」など多彩な企画行われるが、世界の消費財セクターに最も注目されるのが「ガレリア」で行われるトレンドエリアである。これは消費財の最新トレンドを発信するもので、デザインコンサルタント会社「bora.herke」から、クラウディア・ヘレケ女史などがトレンドセッターを務め、『「リアルな」人々のための「リアルな」デザイン』をテーマとしたトレンドを発信する。
そしてもう1つ忘れてならない企画が「Japan Style(ジャパン・スタイル)」だ。「ジャパン・スタイル」とは、日本法人のメサゴ・メッセフランクフルト(株)が企画した特別出展エリアで、日本企業をクローズアップし、伝統工芸品やモダンデザインといった世界が注目する日本のデザインをまとめて紹介するもの。次回は「ダイニング」「ギビング」「リビング」の3エリアごとに「ジャパン・スタイル」を設置、プロダクト別にすることで、コンセプトがより明確となるなど、さらなる進化を遂げる。

■アンビエンテ2010 開催直前特集
世界最大の消費財国際見本市「アンビエンテ」 2010年2月12日~16日に開催
トレンドテーマ 「リアルな」人々のための「リアルな」デザイン
注目の若手デザイナー ホラグチカヨさんが出展
インタビュー メサゴ・メッセフランクフルト(株) 取締役・梶原靖志氏

■「ambiente2010」に関する問い合わせ
メサゴ・メッセフランクフルト(株)インテリア関連見本市チーム
TEL:03-3262-8456

「ambiente2010」のホームページ
http://www.mesago-messefrankfurt.com/japanstyle/jp/visitor_info.php
その他の特集

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

IBNewsnetをフォローしましょう

インテリアビジネスニュース本誌

IBNからのご案内

■IBNニュースメールのお申し込み
業界最新ニュースを配信(無料)
■ニュースリリースの投稿
貴社の最新情報をご投稿下さい
■WEB広告の掲載
広告仕様、及び料金ついて

業務情報

■リンク集

IBN NewsMail 業界最新情報を無料でメール配信
業界最新情報を無料でメール配信いたします。お申し込みはこちら